HomePage Search PastLog Admin

最新の『岡村日記』

はてなダイアリーでも同じものを公開しています。http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/


名盤再現ツアー
  Date: 2019-06-26 (Wed)

U2が1987年の名盤『The Joshua Tree』を再現するツアーで日本に来るという。
ちょくちょく来てると思っていたけど、13年ぶりの来日公演なのだとか。
Yes がこの前『Close to the Edge』を、
Def Leppard が『Hysteria』の再現をやってた。
調べてみたら日本のバンドも、The Pillows や Acidman の名前が出てきた。
単なる再結成ブームは終わり、ここ数年最大の流行りがここなんだな。

確かに見る機会があったら見たいが…
後ろ向きでもある。
ロックって完全に二分して、
おじさん向けのいわゆる産業ロックと
若者向けの何にも属さないロックとなるんだなと。
そしてもちろん前者がビジネスになって、僕みたいなのがお金を落として、
後者は未知数でほとんどの場合お金にならない。

70年代、80年代のビッグネームも60代・70代に差し掛かって、
実はあと10年もすればこの前者の流れも断たれてしまうのか。
それとも90年代や00年代のバンドが再結成して、名盤再現ツアーをやるのか。
ずっとこういうことを繰り返すぐらいなら
ロックは一度完全に死んでもいいのかもしれない。
U2よオマエもか、と疑った瞬間その思いを強くした。

ダウンロードからストリーミングの時代になって、
CDというメディアは時代遅れとなって、
こういう回顧的なコンサートが一番収益を生むのだろう。
おじさんの心をくすぐって、財布を緩めさせる。
新曲は皆無か、あっても1・2曲。
アルバムだけだと1時間前後だから、残りは往年のヒット曲で埋める。
懐かしい、ありがとう、という気持ちになる。

それはそうと、Pink Floyd なんかは
A面全部を費やした大作「Atom Heart Mother」や「Echoes」を演奏するところから始まって、
『Dark Side of the Moon』などコンセプチュアルなアルバムの全曲演奏は
組曲として昔から普通にやってた。
曲を寄せ集めたものをアルバムとするのではなく、
1つのストーリーを描くものとしてのアルバム。

70年代・80年代のかつての名盤が1枚丸ごと演奏されるというのは
曲そのものは当時寄せ集めだとしても
そのアルバムが時代の中に位置づけられ、
その存在そのものがロック史におけるひとつのサブストーリーとなったからではないか。
そんなふうに思う。

地震の備え
  Date: 2019-06-25 (Tue)

昨日朝、千葉で震度4の地震。
夜帰ってきてニュースを見ていたらちょうどこのことに触れていた時に緊急地震速報が。
静岡で震度4だと。
たまたまなのか。
じわじわと周りから近づいてきて、一気にドカンと東京に来るのか。

備蓄していたペットボトルの水をどうするかでこのところ何度か妻と話した。
僕は物置に箱ごと置いといて、トイレを流すとか生活用水に使えばいいんじゃないかと言う。
妻はローリングストックするのがいいと言う。最近浸透してきた防災用語。
闇雲にため込むのではなく、日用品として普通に使ってその分買い足して新鮮な状態を保っておく。
そうすることで飲み水にもトイレにも使える。
なるほどな、と思う。
水に限らず非常食も同様。

トイレ用の水は風呂に半分貯めておく。
普段の日々はそれで風呂を沸かして入ればいい。
何もそこまでしなくてもいいんじゃないかと思っていたが、
1日に2回も関東近辺で地震が起こるとさすがに呑気な僕も
そうも言ってられないと昨晩、浴槽に半分だけ水を張った。

トイレを流す水がなくてトイレを我慢する、そのために水を飲むのを我慢する
という悪循環で体調を崩す。よく聞く話。
やはり水は各家庭で確保しておいたほうがいい。
練馬区の防災情報のサイトを見ると避難所の数が全然足りていない。
僕らみたいにぼやぼやしたのが後からののこのこ行くと既にいっぱい、ということになりそうで。
だったら自宅で避難となるんだろうなと。お年寄りがまず優先だろうし。

携帯トイレとか組み立て式の簡易トイレなんかも買っといたほうがいい。
ペットと共に避難所や自宅で避難するための本も少し読んでみた。
『いだてん』を見ると関東大震災の場面が出てきていた。
ほんといつ大きな地震が東京に来てもおかしくないとは言われているのに、なかなか来ない。
いや、来なくていいのだが。

CD部屋にCDラックを積みすぎ。収まりきらなくてその上にCDを重ねすぎ。
倒れて下敷きになって死んだらどうすんだと妻は普段一切足を踏み入れようとしない。
どうせ地震で死ぬならこれまでの人生で集めてきたCDに囲まれて死にたいが…
いや、そんなわけにはいかないか。
iTunes に取り込んだCDを売る踏ん切りがいまだにつかず…
地震に対する備えの一番は、部屋の中、家の中から不要なものを排して
物の倒れてこない広いスペースを確保することだと思う。

06/17-06/23
  Date: 2019-06-24 (Mon)

06/17(月)

土日出かけていたので午前はゆっくりしたかったが、
いろいろとやることがあって5時半起きで7時出社。
週末にオフィスビルが停電。コンセントを入れ直す。
土日に訪れたアクアライン〜富津のルートが今回の小説で登場する。
土曜にメモった風景を書き加える。
会社の健康保険でたまったポイントを今回の宿代に充てようと申請して、
領収証を郵送する。
ペットシッターの口座に料金を振り込み。
この日は終日、業務フロー作成。
昼、弁当。昼寝。

帰宅して、水撒き、洗濯ものを畳む、掃除機。
弁当の用意。豚ロースの味噌漬けを焼く。
夜は夏野菜をオーブンで焼く。
昨日南房総で買ったズッキーニを中心に、
トマト、茄子、ひき肉、とろけるチーズ、ニンニクスライス、オリーヴオイル。
塩コショウを振り忘れて味がなかったのと、野菜を縦に並べたので茄子に火が通らなかった。
オーブンの温度もデフォルトの180℃ではなく、200℃以上がよかったようだ。

鶴瓶の家族に乾杯は又吉直樹。山口県の小さい島へ。
小さいので何度も鶴瓶と又吉が鉢合わせしたり、時間がずれて同じところを訪問したり。
酒場放浪記。
逆転人生は山形県のクラゲ水族館。
NHKのドキュメンタリー。剣道八段を目指す女性剣士。
これまで女性の最高段位は七段。八段は男性だけだったという。
今年もまた、なれず。
ライバル剣士との何十年にもわたる友情。
この時間帯のドキュメンタリーではこれまで見た中で一番よかった。
町中華で飲ろうぜの玉ちゃん編の最後を見て寝た。

『ディオゲネス変奏曲』を読み終える。
ものすごくテクニカル。理詰めでトリックを組み立てていく。
必ず騙される。
全部が全部面白いわけではなく、1/3ぐらいか。

---
06/18(火)

奥泉光の初期短編集を読み始める。
朝、小説の手直し。
この日も業務フロー作成。途中段階をレビュー。
妻からLINEが。電子レンジの調子がよくないという。
昨日のオーブンがよくなかったか。余熱も含め、高温の時間が長かった。
妻が独身時代から使っていたものなので何にしても長いこと使いすぎたか。
昼、弁当。昼寝。

夜、和尚が上京で妻と3人で飲む。
八重洲の「ジジ&ババ」に久しぶりに。
前も和尚とはこの店で。
八重洲まで歩いて、妻と駅で待ち合わせ。
19時に入ってすでにサラリーマンで満席。
大きなメンチカツ、タコのカルパッチョ、ポテトサラダを乗せたガーリックトースト。
やはり何を食べてもおいしい。
22時過ぎまで飲んだだろうか。この頃には店内も落ち着く。
帰ろうとした頃、新潟で震度6強の地震のニュース。

中央線に乗って、新宿で乗り換え。
帰ってきて弁当の用意をせずすぐ寝る。
1時頃か。

---
06/19(水)

朝ゆっくりしたかったが、小説の手直しをしたかったので
いつも通り5時半前に起きて7時出社。
この日も業務フロー。
例の案件の決裁手続きで周りがバタバタしていた。

昨晩食べすぎたこともあり、昼はカップラーメンのみ。
蒙古タンメン中本とセブンイレブンがコラボしたもの。
辛さはちょうどいいが、具がもっと入ってたらなあ。

夜はかつてのPJの後輩たちと「パイロン」へ。
餃子がどれも4個ずつなので4人だとちょうどいいですね。
全種類食べることができた。
70分1,500円の飲み放題でリーズナブルに。
1人3,500円で済んだ。ほんと、コスパが高い。
21時頃まで飲んだか。

帰ってきて、妻が弁当を作ってくれる。
電子レンジが壊れたという。長年使ってきたから致し方なし。
試しに動かしてみるとエラーコードが表示される。
しかし「弱」で動かすとエラーにならなかった。
何にしても買い替え。
この日「街録」はなし。23時半に眠る。

×××から仕事の依頼が来るが、
結局は下請けだし支払いが不明瞭なので断ることにした。
物語関係で面白そうではあったが。
やるならもっと上流でやりたい。

---
06/20(木)

給料日。ATMから引き下ろす。
1か月分の「おーい お茶」のティーバッグの箱を買うなど。
担当方がお休み。今日、予定日なのだとか。
担当の方がお休みでこの日も業務フロー。
昼、昨晩妻がつくってくれたチャーハンなどの弁当。

オリンピックのチケットの抽選結果発表。
サイトを見てみると行列になっていて、前に100万人待ち。
1時間半ほどかかってようやく半分がはけた。
14時を過ぎてオリンピックのチケット当選しましたというメールが来た。
当選したのはひとつで、2枚で8000円とまでは書いてんだけどそれがなんの競技なのかは分からず。
やきもき。そこまでできるなら当たった競技も本文に載せられそうだが…
16時を過ぎて確認すると男子バレーボールだった。
購入期限が7/2までだったのでその場で購入手続きをする。

少し早めに帰ってくる。掃除機など。
先日の夏野菜その他の残りでラタトゥイユをつくってみる。
ズッキーニ、茄子、ピーマン、キャベツ、玉ねぎ、ベーコン、ニンニク、トマト缶。
出来上がったのをさっそく食べてみる。なかなかうまい。
休肝日のつもりが缶ビールへ。
明日の弁当の用意。牛カルビ焼肉のパックを焼く。
鑑定団の再放送、お笑い演芸館。

妻が仕事で遅くなる。
明後日の汁講について LINE でやりとりする。
ワークの準備が直前でドタバタしているようだ。
23時過ぎに眠る。

---
06/21(金)

この日も淡々と業務フロー。
例の見積の件、お客さん側の決裁でバタバタしているのを横目に。
昼、牛カルビを焼いた弁当。
ささっと帰ってくる。
LIVIN で赤いたぬきを見つけて買う。
どん兵衛の辛い肉そばも。肉そばは夜さっそく食べてみる。
ラー油と天ぷらを足す。
チコちゃん、新日本風土記は沖縄、猫歩きはブータン。
おんな酒場放浪記。ここまで我慢してタモリ倶楽部で寝落ち。

---
06/22(土)

7時半起き。
9時より、リフォーム会社の型が来てポストの建て替えの件、打ち合わせ。
カタログを見てどれにするか決める。
さっそく見積が届く。

荻窪の床屋へ。この日は終日雨。
椅子に座って切っていると土砂降りになったり、小雨に戻ったりと繰り返す。
駅前のブックオフが数年前から古着を売っている。
安いポロシャツを一枚買った。
昼はビンギリに行って、勝浦タンタンメン。
12時前に着いてしばらく並んだ。

新宿に出て DiskUnion を回ったりした後で豪徳寺へ。
妻の担当している教室の汁講。
物語をつくるグループワークの手伝い。
その後近くの店で飲み会。
明日は富里でスイカマラソンなので21時には店を出るつもりが、
盛り上がって23時近くまで。
ワインを飲みすぎた。
家に帰ってきて寝たのは午前1時過ぎ。

---
06/23(日)

6時半起きでスイカマラソンへ。
9時前に待ち合わせの大きなスーパーに到着。
9:45 よりスタート、1時間ちょいでゴールイン。
この日雨が降りそうで降らず。
スイカを食べ、その後ジャンボフランクを2本。
スーパーに戻る途中の「ホワイト餃子」を買って食べてみる。
スーパーで買い物したのち皆で餃子を少し食べて、
残りを僕が食べて幕張へ移動。
しかし妻の具合が悪くなって、途中のパーキングエリアで休憩。
まっすぐ帰ってくることにする。
この日は高速が混まず。高島平の辺りまで乗ってくる。

帰ってきて先日壊れてしまったので
近くのコジマへ電子レンジを買いに行く。
車に積んで帰る。
夜は焼き肉にしようとライフに買い物。
さっそく電子レンジを設置。
妻がキッチンを拭き掃除する。
終わって、ホットプレートを出して買ってきた肉を焼き、
サニーレタス、ホワイトセロリ、小口ネギを巻いて食べる。
モヤモヤさまぁ〜ず2、いだてん。
疲れて23時すぎに寝る。
明日は雨、夜から小雨。

富里スイカロードレース '2019
  Date: 2019-06-23 (Sun)

今日は千葉県富里市で開催される「スイカロードレース」へ。
5年前から参加して、今回で走るの3回目。
3年前は抽選に外れ、去年は当たったけど妻も僕も用事があってドタキャン。
1年おきに走っていることになる。

昨晩編集学校の集まりで遅くまで飲んで、
帰ってきたのは日付を超えていて寝たのは1時過ぎ。
なんとか6時半に起きて7時半前に車に乗って高速を飛ばし、
8時半過ぎには待ち合わせ場所のスーパーの広い駐車場に到着。
10分ほど遅れてもう1台、妻の友人たちの乗った車が。
9時の開店前から駐車場ではスイカとトウモロコシを売っていて、混む前に先に買っておく。

歩いてスタート地点へ。
去年からなのか今年からなのか、自己申告によるタイムでスタートが2回に分かれていた。
僕は先の早い方、妻は後の方となる。
9:45 号砲が鳴る。
コースはいつもと変わらず。
山奥の工場が並んでいる一帯を抜けると農家が立ち並ぶ。
道路の前に椅子を並べ、一家総出で応援しているところもあれば
トラックいっぱいにスイカを積んだところもあった。
犬を育てているところでは、ヨチヨチ歩きの3匹の子犬が。
そのうちの1匹がスイカの服を着ていた。
ホースで水を撒いている家が相変わらずありがたかった。

9km前の給スイカ所には立ち寄らず、まっすぐゴールへ。
目標1時間を切りたかったが、少し超えてしまった。
ゴールをくぐると既に表彰式が。
40代男性で優勝した方は32分台だった。早い。
女性の50代か60代の方は8年連続優勝とのこと。

水道で顔を洗う。汗でしょっぱかった。
スイカサービスのテントに行ってふたキレもらって食べた。
参加賞のTシャツとプログラムを受け取りに行く。
妻は昨晩寝てないこともあって、
走れないこともないが帰りの運転がつらいと朝、走らないことに決めた。
妻に預けた財布を、と思い LINE でメッセージを送るが既読にならず。
どうしたんだろう、具合が悪くなったのだろうかと思っていたら
やはり走ることにしたと。給スイカ所で食べている写真が送られてきた。
その妻も完走。
腹が減っていてジャンボフランクを2本、別々の店で買って食べた。

駐車場を利用したスーパーまでの途中に「ホワイト餃子」という店があった。
昨年皆で帰りに入って、冷凍の餃子を買ったという。
しかも初老の店主もまたランナーで、走り終えてから店を開けたと。
僕も帰りに寄ってみた。やはりマラソン帰りのランナーばかり。
皆、冷凍で買っていく。
僕はその場で食べたいと焼きで、というつもりでいたら
前に並んでいたやはり初老のランナー夫婦が焼きを。
店主が最後の一個の焼きで、その次は今から焼くので20分待つと。
すると夫婦は、私たちはここに住んでていくらでも待てるから次の人に譲ってほしいと。
それが僕のところに回ってきてすぐ買うことができた。
ありがたいものです。
富里はいいところだなあと思った。

スーパーで待ち合わせ。着替える。
ついでに買い物していくかと、千葉の野菜・果物だけではなく
ガチで必要な食材、調味料の買い物を。
出発前に皆でホワイト餃子を食べた。
タレ、ラー油、マヨネーズをつけてもらったけどなしでそのままでもおいしい。
いや、確かにこれはおいしい。
こっそり僕だけ缶ビールを買って飲んでしまった。

2年前同様、海浜幕張のアウトバックで昼を食べるかということになって、2台の車で移動。
車で帰る人たちばかりで道が混む。
高速に乗る前に急に妻の具合が悪くなって、
高速に乗ってすぐの酒々井パーキングエリアでもう少し休むことにする。
まっすぐ帰ることにする。
Lazy Sunday の終わりごろを聞きながら車で少し寝て過ごす。
僕もまた疲れて眠くて、ウトウトしてしまった。

15時半、妻の調子がよくなって帰宅へ。
先週と同じルートになるが、先週のようには混んでいない。
先週渋滞ではまった竹橋ジャンクションも順調に。
板橋で下りて17時ちょうどに家に帰ってくることができた。

買った野菜などを冷蔵庫に入れて、
先日電子レンジが壊れてしまったので近くのコジマに買いに行った。
戻って来てその設置、そのための周りの片付け、掃除。
ライフでファミリー向けの焼肉セットを買って、
アウトバックに行けなかった分、夕飯はホットプレートで肉を焼いて食べることにした。
先週の日曜日に買ったサニーレタスで肉を巻いて、ホワイトセロリや小口ネギを添えて食べた。

『大草原の小さな家』
  Date: 2019-06-22 (Sat)

先週今週と時間があって、BSで『大草原の小さな家』を見た。
母が好きだったので、僕も小さい頃から何度も何度も繰り返し見て育ってきた。
人生で一番好きなドラマはこれかもしれない。
人を信じること、愛すること、助け合うことの大切さを教えてくれる。

馬と納屋とランプ。
舞台は19世紀後半の開拓時代だろうか。
大草原の中で暮らす貧しい農夫の一家。
お父さんは強く、お母さんは優しい。
次々に試練が起こるが、皆で力を合わせて乗り越えていく。
家族のあるべき姿だ。

吹き替えの声優が変わっている。
昔のままでいいのにな、と思うが、
4Kで放送しているというので本国ではデジタルリマスターされたか。
なので声を入れ直し、なのかもしれない。
まあ聞いてて何が変わったというものでもない。

今で言うところのシーズン1やシーズン2ばかり NHK の再放送で見てきたけど、
結構長く続いてるんですよね。
Amazon で見てみたら、少なくともシーズン8まではありそう。
ローラやメアリーが大人になってからのその後。成長物語。
いつかは全部見てみたいものだが…
DVD のボックスセットが今、1万7,000円か…
いや、こういうものこそ hulu の配信か。

サングリアというもの
  Date: 2019-06-21 (Fri)

最近サングリアにはまる。
飲みに行って店にサングリアがあると必ず頼んでみて、何が入っているか確かめる。
家でも安ワインを買って、つくってみる。
普段赤ワインはほとんど飲まないけど、サングリアだと赤の方がいい。
甘ったるいワインは苦手でも、果物の甘さだといける。
ブルーベリーの甘さと、リンゴの甘さは違う。
そのどちらかとレモンが入っていればまずはいいかな。プラスしてオレンジか。
果物は2種類だと少ないし、4種類だと多い。3種類がベストだと思う。

家でつくる場合、もちろんワインは高級なものではなく、300円台の安いのがいい。
しかし安いのを一瓶、一晩で飲み切ってしまうと次の日頭が痛くなってしまう。
そこが難点かな。
ワインの裏側のラベルにはどれぐらい甘いかとか数値的なもので示されているけど、
次の日頭が痛くなるかどうかも記してほしい。
いや、そうしたら売れなくなるか。
というか人によってマチマチか。体質によるのだろう。

漬け込む時間が少なく、味があんまり変わってないな、
というものは氷を入れて多めの炭酸水で割ってみてもいい。
サワーのようにして飲む。
オレンジジュースで割ってつくるというレシピもあるけど、それは邪道なような気がする。
特に家でつくる場合は。いや、手っ取り早いのはもちろんそっちの方ではあるが。

もう10年ぐらい前か。
サイゼリヤのサングリアが安くてたくさん飲めてコスパ最強と言われていたもんだけど。
今もそれは変わらない。
意外なところに看板メニューができて、そういう戦略もあるんだなと感心させられた。
果物が入って健康的なイメージもあるし。

焼酎でつくってもうまいんじゃないかと思う。
レモンとオレンジとライムとか。全部乗せサワーみたいだけど。
というかいわゆる果実酒か。梅を入れてみたり。

コーヒー入りのハイボールがひそかに流行っている。
コーヒー入りのサングリアというのもいけるかもしれない。
ビターなサングリア。などなど。
いろんな組み合わせが可能で、無限に近くて、はまりすぎたら大変なことになるな…

スピッツ
  Date: 2019-06-20 (Thu)

朝ドラ『なつぞら』の主題歌がスピッツ。
そのシングル『優しいあの子』が発売された。
いつも通りのスピッツ。
心の中にあるイメージ通りのスピッツ。
それを寸分たがわず差し出せるというのは簡単なようでいて、かなり難しい。

朝ドラ効果で久しぶりに聞きたくなって、
『Crispy!』から『フェイクファー』までのアルバムを iPhone に入れ直して、
B面集『花鳥風月』『色色衣』も追加した。
どの曲を聞いても同じ、どのアルバムを聞いても同じ。
「スピッツらしい曲」だけがそこにある。
あの声と、浮遊感のある手触りのいいギターロックと、
意味ありげで結局よくわからない抽象的な歌詞と。

同じひとつのラーメンだけで30年間やってます、というラーメン屋みたいなもの。
ずっと同じレシピで、同じ材料で毎日機械のようにつくるというのではなく、
季節によって少しずつダシの入れ方や調味料の量を微調整するというような。
その匙加減が絶妙なのだろう。

B面集だからクオリティが若干下がる、ということもない。
どの曲がシングルになってもおかしくはない。
ただ、やはりシングルになった曲はどこかひとつ突き抜けている。
「空も飛べるはず」であるとか、「ロビンソン」であるとか、「チェリー」であるとか。

美大出身ということでジャケットのアートワークが
ひねってるけど美しいというのも魅力のひとつか。
その季節の透明感をそのまま差し出すというか、
そこに映る女の子はどこか不思議なところを残しているとか。
それって歌詞の雰囲気にも言えることだと思う。

メンバーチェンジ無し、不動の4人で今も続いている。
コンスタントに作品を発表して活動休止の時期もなかった。
これもまた稀有なことだ。
いい意味でのつかみどころのなさ、に僕らには見えるもの、がポイントなのだろうか。
脱退することがない、どころか怪我や病気もない。
4人は妖精なんじゃないか、とすら思う。

あと10年20年、こんな感じで続くのか。
終わりの日をどんなふうにして迎えるのか、想像もつかない。

「H1グランプリ」
  Date: 2019-06-19 (Wed)

昨晩、妻の昔からの友人であるとあるお寺の住職の方と飲んだ。
これまでにも何度かお会いしたことがある。
結婚を前提に交際していた時に訪れて
縁結びの紐を引いて、ほら貝も吹いてくれた。

各宗派の若手僧侶が集まってあれこれ取り組みがなされている。
商工会議所に近いな、という印象を受けた。
いろいろと面白い話が聞けたなかで
これぞと思ったのは「H1グランプリ」の存在。
ここで言う「H」とは法話のこと。
今月頭、兵庫県のお寺にてその第一回目が開催された。
http://www.sumadera.or.jp/oshirase/h1houwa0.html
https://www.houwagrandprix.com/

(ちなみに、「H-1グランプリ」と普通に google検索すると、
 ハードルアー、つまり釣りのグランプリがヒットする)

8人がエントリーして、優勝の方はさすがのうまさだったのこと。
そう言われてみると、ありがたいお話に飢えていると思う。
うわ、それは見たい、と言ったら YouTube にも上がってますと。
僕は優勝者の型しか見れてないですが…
「H1法話グランプリ 〜エピソード・ZERO〜」
https://www.youtube.com/watch?v=2nYr-UikSEw

優勝した須磨寺の小池陽人師は 1:37:28 辺りから10分間。
題して「プラスアルファ」
ドラマ『花遍路』をきっかけに、お遍路とは何か、お接待とは何か。
後半突然ファラデーの話となって、おや、と思うがうまくつながっていく。
最後、出会いとは外に出て会うことだと。
辛いときは内にこもりがちだが、そういうときこそ外に出る。
単なるお接待ではない、素晴らしい出会いがそこにはあるだろう。
涙あり、笑いあり、いい法話だった。

そういえば、前にも取り上げたかな。
以前タモリ倶楽部でもやってたけど、今、お寺の掲示板がアツいと。
「輝け! 掲示板大賞」というイベントも去年開催されている。
http://www.bdk.or.jp/kagayake2018/publication.html

06/10-06/16
  Date: 2019-06-18 (Tue)

06/10(月)

終日雨。しかも結構強い。梅雨の雨にしては風も吹いている。
練馬区で大雨警報。梅雨の初めって必ず大雨になるな。

ボーナス。思ってたよりも少なかった。
全社的には好調だったけど、
前回の評価が自分が思ってたよりも高かったんだな。
結局どうだったのか聞かずじまいで半年経過していた。

昼の弁当を食べた後で大雨の中ブックオフに、
前から買うつもりでいたCDを買いに行った。
マイケル・ジャクソンの紙ジャケなど。

半日かけてつくったEXCELの業務フロー図が壊れて、
画像が全部消えてしまった。
めまいがしたが、仕方ないかとまた作り直す。

夕方、早めにオフィスを出る。
DiskUnion へ。ラテン館で Willie Colon のリマスターを。
まだ売れ残っていたよかった。
felt 紙ジャケがあるはずが、見つからず。
まあいいかと家に帰ってからネットでオーダーする。

土砂降りの中帰ってくる。
室内に干した洗濯物が乾いていない。
掃除機をかけて、弁当をつくる。
鶏肉と玉ねぎをケチャップや中華出汁につけて焼く。
最後に片栗粉を入れてとろみを出す。

鶴瓶の家族に乾杯を見る。
夜は LIVIN で買った2割引きの炒飯餃子セットと、ダッカルビ。
酒場放浪記。
さすがに寒くて焼酎お湯割り。

逆転人生。鎌田の寿司屋なんだけどおかみさんがすごくて。
客足がさっぱりだったころは内職をして、バイトに出て。
店が軌道に乗ってくると癌になってしまう。
それでも店に立ち、持ち前の明るさで接客を続ける。
山ちゃんが「結婚っていいなあ。こんな人に出会いたいなあ」
みたいなことを言ってたような気がする。
先日の入籍の前の収録なのだろう。キャラ通りにとぼけてるなあ。
町中華で飲ろうぜは前半の玉ちゃんのところだけ見て寝る。北千住。

---
06/11(火)

雨が上がっている。
昨日今日と朝は小説の手直し。
第一稿できあがったかな。あとは表記の揺れを直す。
昼、弁当。『ディオゲネス変奏曲』を少し読んで昼寝。
昨日の業務フロー図の続き。
一日の最後に見てもらうが、少しイメージがずれていた。

定時を少し過ぎてオフィスを出る。
新宿西口で下りて、ABCマートでパトリックのスニーカーを買い替える。
今と同じものを。店頭在庫が近隣店舗にもなく、倉庫から配送してもらうことにする。
周りはアジア系の客ばかり。
妻も買えるというので駅で待ち合わせて丸ノ内線に乗って帰る。
どこかで食べてもよかったのだが、妻が洗濯物を外に干してきたと。
空は真っ黒な雲が重なり合っていていつ降りだしてもおかしくはない。
光が丘に着いて、まだ降りだしてないからとイオンで食材を買う。
家に着く頃から降り始めた。

鑑定団を見る。
セロリやアボカドのサラダを妻がつくる。
「プロフェッショナル」は秋葉原のメイド喫茶のカリスマメイド。
レモンなどを切ってサングリアをつくって飲む。
明日は有休をとっているからと気が付いたら寝たのは午前1時近く。

---
06/12(水)

8時起き。
何かどこか疲れていてジョギングには出ない。
掃除機をかける。洗濯物を室内に干す。
クリーニング屋へ。
冬物の残りを出したのだが、セール期間ではなかったので予想よりもお金がかかった。
しまった。ボーナスを待たずに先月のうちに出せばよかった。

ボーナスで買い物をとこの日は有給。
渋谷へ。マークシティの BIRKENSTOCK のストア。
今履いているカーキ色のがすり減ってきたので新しいのを買うかと思うが、
現定色で今年は違う色。深みのある青。どうするか迷ってやめにする。
レコファン、DiskUnionと回ってCDを何枚か買う。
妻がラジオで聞いて気に入った Tuxedo の1枚目を探すが、見つからず。

新宿へ。東口の BIRKENSTOCK のストアで結局さきほどの青の限定色を買う。
すり減ったソールのリペアもできるというのでお願いすることにした。
しかしこの時期は混んでいて1カ月以上かかると。
夏を前にして皆、修理に出すんだろうな。
DiskUnion を回る。
総武線に乗る前に妻へのお土産にルミネでベルギーワッフルを買う。

14時。中野ブロードウェイの住友でいつも通り、ゲソ煮、エビスビール、かき揚げ定食の上。
小上がりでリタイア世代の方たちが昼間っから天ぷらで飲んでいた。
西部劇の話で盛り上がっていた。あの映画には誰が出ていたかとか、主題歌を今も歌えるとか。

東中野で乗り換えて帰ってくる。
キッチンで使うスポンジなどをイオンで買う。
買ってきたCDを取り込む。
発売されたばかりの Mazzy Star 「Live Tonight」というオフィシャル(?)ブートレッグを
取り込もうとしたら曲名が表示されず。
もしかして全世界で最初に僕が取り込み?? いや、ブートレッグだからか。

明日の弁当を用意しているうちに日が暮れて、妻も仕事が終わって晩飯の用意。
長芋を千切りにする。トマトを切る。かまぼこを切る。
塩コショウを振った鶏ささみを大葉で巻いて弱火で蒸し焼きにする。
交流戦の広島対日ハム。吉田輝星がプロ初先発で初勝利。5回までを投げて1失点。
その後特に見たいテレビは無し。
『街録』を見て寝た。

---
06/13(木)

今日は今週唯一の晴れなのだとか。
出社して少しだけ手直し。
見積の件、僕の手を離れたところで少しずつ進んでいる。
本当は僕が主体的にやるべきなんだろうけど。
昼、弁当。昼寝。
妻は体調不良で会社を休んだと。
夕方、夕暮れの日差しが差し込む。
見積の打ち合わせをして、少し残業。

帰ってきてサラダをつくる。
セロリ、トマト、レタス、缶詰のミックスビーンズ、サラダ用の鶏肉・魚肉団子的なもの。
もう少し食べるかとカップヌードルの味噌。
おいしすぎて生産が追い付かず販売停止となっていたのを、LIFEで先日見かけて買った。
これはたしかにうまい。味噌が味わい深い。一口食べた妻も、自分の分をつくって食べた。
明日の弁当用に親子丼をつくる。
鑑定団の再放送2本、お笑い演芸館の後半。
23時過ぎに布団に入る。
この日は休肝日。

母から電話がかかってきて、
一昨日の新聞に載っていたレシピ、切り抜くつもりが忘れて昨日ゴミに出してしまったと。
帰ってきて探したらあった。コンビーフ、じゃがいも、トマトの重ね煮。

---
06/14(金)

今日も晴れか。
業務フローの作成。
昨日の切り抜きを封筒に詰めて郵便局に持っていく。
弁当。昼寝。
例の案件、ここまで消極的に拒み続けていたがやはり進むことになりそう。
後はよろしく頼む的な話し合いへ。
そろそろ腹をくくらないといけない。
なんとか一発逆転にかける。
常駐先のビルが週末、法廷検査の停電でノートPCやディスプレイの電源を抜く。

帰ってきて、LIVIN でサングリア用の安ワインを買う。
この土日に常備菜はつくれないが、時間のある時にやっておくかと
一度家に戻ってライフへ。
来週の弁当用の肉など買って冷凍しておく。
ブロッコリーとほうれん草を茹でてこれも冷凍を。
チコちゃん。なぜプリンは3個セットで、ヨーグルトは4個なのか。
高度経済成長期、4人家族の父親はプリンを食べないが、朝食にヨーグルトは食べるから。
新日本風土記は南アルプス。自称最も嫌われている山小屋の親父。
猫歩きはリオデジャネイロ。
おんな酒場放浪記はなしで、その代わりに金曜日のどっちのスペシャルを。
タモリ倶楽部を見ているうちに寝落ち。
午前3時、大雨で目を覚まして布団へ。

---
06/15(土)

朝から雨。
この日は3月に訪れた温泉宿を再訪。
7時半に起きて「なつぞら」を見て、出かける準備。
8時半、玄関のドアをガタガタする音がして、妻が「あっ」と。
ペットシッターの方に午前午後で頼んでいたと。
いつもお会いすることのないシッターの方と妻は少しだけ話をすることができた。
想像していたよりも違っていたという。
2階を片付ける。

テレビをつけたら「大草原の小さな家」
久しぶりに見たな。吹き替えの声優を変えたとどこかで聞いた。
4Kで放送しているというので本国ではデジタルリマスターされたか。
なので声を入れ直し、なのかもしれない。

11時に家を出て、房総半島へ。
海ほたるで昼を食べる。外は暴風雨。
アウトレットパークは時間的に無理となって、道の駅を回って枇杷を探す。
17時前に到着してあと温泉に入ってだらだと。
魚と野菜の夕食もおいしい。
酒を飲んで、ニャロメ選を読んで、温泉に入って。
おもてなす、きじまりゅうた、お笑い向上委員会。
その後妻と喧嘩になる。酔っぱらってるからおかしなことになる。
午前2時に寝た。

---
06/16(日)

7時半起き。
朝食のあとで温泉に入る。
雨が上がったが風が強い。
洲崎灯台に行くが立ってられないくらい。
鋸山ロープウェイに行くつもりが、営業休止。
とはいえ夏のように晴れて、
昼を食べようと「ばんや」という漁業組合の経営する食事処に行ってみたら満席。

廃校になった保田小学校を改装して道の駅にしたところに行ってみる。
昼は教室の中でカツカレーを食べた。
ここは宿泊も可能なんですね。
2階通路のオープンスペースでヘッドスパを受ける。
音楽と写真のイベントが開催されていた。
ここはきれいだし、緩やかな雰囲気もいい。

14時には帰路についたが、ところどころ渋滞に巻き込まれる。
それを有料道路に入ったり、一般道路に戻ったりを繰り返して回避。
18時には帰ることができた。

夜は妻が、道の駅を回って買った新鮮野菜でサラダ。
弁当の用意をする。
Song to Soul がなかったので23時過ぎに寝た。

南房総へ(後篇:洲崎灯台、保田小学校)
  Date: 2019-06-17 (Mon)

7時半起き。雨が上がっている。
青い空が広がって暑くなりそう。最高気温は30℃近くになるのだとか。
風呂に入ろうと思うが、先客あり。食べてからにする。
朝食。今回はご飯ではなくパンにしている。これも自家製。
同じく自家製のいちじくのジャムを塗って食べる。
オムレツや野菜サラダももちろんおいしい。
晴れてはいるが、風は強い。窓の外に吊り下げられたすだれがビュンビュン揺れている。

9時半前にチェックアウト。
今日はどこか行かれますか? と聞かれて、妻が海を見に行きたいと言っていたので
洲崎灯台にと答えると今日は相当風が強いですよと。
ここは周りが竹林になっているのでこれぐらいで済んでますが、
灯台は大変なことになってますよと。

車に乗って出かける。
海辺に出るとサーファーたちが波間に浮かんでいる。
別荘地を通って5分ほどで着く。
民家の駐車場に停める。200円。
この人たちはこの駐車場代で暮らしているんだろうなあ。
煙草を売る小さな店の裏で天草を干していた。
確かに風がひどい。階段を上っていくと飛ばされそうになる。
しかし眺めがよかった。
青空のもと、雲は少なく、遠く向こうに富士山と大島が見えた。
反対側には三浦半島が。
iPhone で撮影しようとするともぎとられそうになった。
這う這うの体で退散。

木更津方面へ。
砂浜も歩いてみようと適当に停めて歩き出すが
突風に煽られた砂がつぶてのようにぶつかってきた。
鋸山ロープウェイに行くつもりがこの日は強風で営業中止。

海辺を走る。
反対車線はフラワーラインを渡るのか、海を見に行くのか、車が列をなしている。
館山を抜けて鋸南町に入る。
漁協直営の食堂「ばんや」というのが昨日気になって、寄ってみたら満席で入店待ち。
昨日は外出できず、晴れたので皆押し寄せるように南房総の港へ。
昼を食べようかと思ったが人が多すぎて諦める。

左を海に、しばらく鋸南の街並みを行く。
小さなトンネルが続く。
昨日枇杷を買った店はこの日もまた店先に誰もいない。
「枇杷倶楽部」のあった道の駅に立ち寄って、近隣施設の野菜の直売所に寄っていく。
トマトや茄子、ズッキーニなどを買う。

もう一つ鋸南町で気になったところとして
保田小学校という廃校になった小学校を道の駅にしたところがあって、行ってみる。
駐車場がいっぱいで入場待ちで何台も待っている。
少し離れた第二駐車場に停めて少し歩く。
12時になって町中にのどかな時報が流れた。
廃校と聞いて古びた場所を想像していたが、全然違った。
数年前にできたばかりで新しくてきれい。モダンですらある。
tripadvisor で全国8位になったこともあると。
大勢のスタッフが働いて常に掃除していた。

昼はここの食堂のひとつで。
学校だけあって給食風。教室の中で食べる。壁は下駄箱。
妻は名物のアジフライの定食。肉厚だけどふわふわでおいしい。
「ばんや」にもアジフライカレーがメニューにあった。
クジラの竜田揚げやカレーシチューのセットにするか迷って
僕は「校長先生のカツカレー」にする。
隣のピザ屋もよさげだった。ここは町の人気の店が入っているとのこと。

2階へ。教室は各学年2クラスずつ。今は宿泊施設となっている。
大人一人4,000円というから安い。畳ベッドに小さな冷蔵庫。空調有り。
隣の建物には温泉もあった。
2階の外に面した通路がフリースペースとなっていてこの日は
「こどもたちのピースバイブレーション」というイベント。
「monk beat」というお寺をスタジオにしている方が主催してその仲間が集まった。
町の美容室の方がそのつながりでヘッドスパ10分で1,000円というので、妻と僕もやってもらった。
ハッカの効いたオイルを塗って耳を中心にほぐしてもらう。
右よりも左の方が凝ってますね、左に重心をかけてませんかと言われた。
そんなつもりはないが、でも気づいてないだけでそうなんだろうな。
通路の真ん中にジャンベとかパーカッションが並べられ、ラップトップとターンテーブル。
演奏は15時からというので残念ながら聴くことができず。
波に洗われた木の枝を組み合わせたスタンドには筒形の波動スピーカーを乗せて、
時折聞こえてくる音がオーガニックな風合いで心地よかった。
この日発売されたというCDを買うかどうか迷った。買えばよかったな…

体育館がマルシェとなっていて、やはりここでも野菜を。
ビーツやベビーニンジンなどのサラダセット、ホワイトセロリなど。
生姜入りの納豆や「恋する豚研究所」のソーセージなども。
もっと時間をかけてゆっくり回ってもよかったな。
きれいだし、ゆったりした時間が流れてるし、ここはお勧めのスポットだ。
また来てみたいと思うし、機会があれば泊まってみたい。立ち寄り湯も入りたい。

思いがけず満足して鋸南町を立ち去る。
14時過ぎ、そろそろ混むかとまっすぐ帰ることにする。
アクアラインを通るつもりが木更津から渋滞と。
姉ケ崎経由で帰ることにする。
「Lazy Sunday」の終わりごろから聞いて、終わってからタイムフリーでイチから聞き直す。
工場地帯で混み始めて、コンビニでトイレ休憩した後で高速に乗っていくことにした。
しかし幕張や舞浜近辺を走っている頃はよかったが、
都心に近づいて箱崎ジャンクションで完全に渋滞。ちっとも進まず。
日本橋の辺りで出口を出て下を走った。
秋葉原で急に催してきて妻に車を停めてもらい、mAAch のトイレに駆け込んだ。
それ以外は順調に帰ってきて、家に着いたのは18時ちょいすぎ。
みみたも元気だった。

荷物を片付けて、買ってきた野菜で妻がサラダをつくって食べる。
サニーレタス、キュウリ、ビーツ、ベビーキャロット、買い置きの豆腐、ブロッコリースプラウト、
土曜に買った「ぶっかけ浜めし」の海苔や鰹節。
などなどさらに山盛り。
全部食べ切れるだろうかと最初は思ったが新鮮な野菜がスルスル入ってすぐ完食。
その後弁当の用意など。
日曜は昼を食べたら帰り始めて夕方日のあるうちに帰ってくるのがいいな。
体が楽だ。なんて考えるのは年を取った証拠か。

- Sun Board -