HomePage Search PastLog Admin

最新の『岡村日記』

はてなダイアリーでも同じものを公開しています。http://d.hatena.ne.jp/okmrtyhk/


09/10-09/16
  Date: 2018-09-18 (Tue)

09/10(月)

明け方雨。
大阪出張での新規事業ワークショップを含めての4連休明け。
5時のバッチが異常終了で午前中はその対応。
午後はレクチャーなど。
昼、弁当。焼き鯖、竹輪炒め、きんぴらごぼう、先週の残りの切り干し大根の煮物。
出張の精算について、以前の後輩にノウハウを聞いて領収書を送付。

定時で出て新宿西口で途中下車。
ECD『失点インザパーク』のCDが DiskUnion にあると知って買いに行くのだが、
J-HIPHOP のコーナーなど探すが見つからず。
午後からずっと雨。
帰ってきて LIVIN で買い物。
明日の弁当にポークピカタを作ってみる。ほうれん草を茹でる。
夜はレタス、トマト、コーンのサラダと武田ハムのスモークチキン、チリフランク。
酒場放浪記、NHKで台風21号の映像、仕事の流儀はブランディングの達人。
23時半前に布団に入る。

---
09/11(火)

朝、雨。
9.11か。あの日、何が起きているのかよくわからなかったな…
昼、弁当。その後寝ていたら10分ぐらいオーバーしてしまった。
誰も起こしてくれない。

帰ってきたら青森から荷物が。義弟が嶽きみを送ってくれた。
早速茹でて一本食べてみる。甘い。
弁当をつくる。鮭を焼く。昨日のほうれん草の残りとベーコン、嶽きみでスクランブルエッグ。
妻のリクエストでレンコンとかぼちゃを蒸して、水菜を下に敷く。休肝日。
23時半前に眠る。
夜は涼しいどころか、寒いぐらいに。布団の中に潜り込む。

---
09/12(水)

秋のような寒さ。みみたが布団に潜り込んでくる。
朝、定時まではグロービスの動画でeラーニング。
相当な量があって計画的に少しずつ進めないといけない。
今日は MECE / ロジックツリー / 演繹と帰納
音声が出るので iPhone のイヤホンを持ってきてノートPCに挿すつもりが、
よくよく考えたら挿し込み口が変わっていた。
音を小さくして再生する。

終日、先日のエラーの対処法について検討。
どうすればいいかは見えてきたが、テストできるのか、
影響範囲が大きすぎてテストしきれないんじゃないかというのが気になる。
昼、弁当。『数字が明かす小説の秘密』を読み終える。

帰ってきて、LIVIN で買い物。
妻がシャインマスカットが食べたいというので買う。1/4にカットしたのでも500円近くした。
庭の水やりなど。
弁当に生姜焼きを作る。
夜はレタス、トマト、水菜のサラダ。昨日の嶽きみでコーンバター。2割引きの唐揚げ。
おんな酒場放浪記、世界猫歩きのミニを見て寝る。
今晩も寒く、布団をかぶる。

---
09/13(木)

久しぶりにみみたに足を噛まれて目が覚める。
今年の iPhone が発表される。
MS Max 512G モデルが17万近くか。現金で払うかどうするか。

『カップルをめぐる13の物語』の上巻を読み始める。
ロダンとカミーユ・クローデル、ヴァネッサ・ベルとダンカン・グラント、
ヴァージニア・ウルフとヴィタ・サックヴィル・ウェストなど
芸術的な才能をもったカップル(同性含む)のそれぞれの関係性について。
人間が2人いたら政治や権力が生まれるというが、
取り上げているのは19世紀末〜20世紀半ばまでの時代。
意識的に・無意識的に男性に従属せざるをえないのか、女性の新しい在り方を求めるのか。

昨日に引き続き、エラー対応の検討をして一度きれいにまとまったかと思いきや、
対処できないパターンが出てきて振出しに戻った。
昼、弁当。飯田橋駅の本屋に Rock'in on を買いに行く。

定時で帰ってきて、LIVIN には寄らず。
明日の弁当はなし。夜はレタス、トマト、水菜のサラダとモロヘイヤスープ。
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の再放送。
太川陽介、蛭子能収によるシリーズの最終回だった。
いがいとあっけなく終わっていた。
その後、なんでも鑑定団。
22時過ぎには布団に入って『カップルをめぐる13の物語』の続きを読む。
23時には寝る。

---
09/14(金)

この日はいくつか問い合わせ対応など。
昼休み、歩いてDiskUnionにCDを売りに行く。
査定が終わるのが13時半だというので帰りにまた神保町に寄ることにする。
まんてんでカツとコロッケを一緒に。揚げたてでおいしい。

iPhone の予約が16:01から。
仕事が手につかず、というか差し迫ってやらなければならないことはなく、
再来週始まる物語講座のために最初の挨拶を書いて過ごす。
時間が来る。あっさりすぐ予約することができた。
MS Max 512G Gold にする。

オフィスを出て神保町へ。東京大神宮の前で夏祭り。
この一帯の商店街がそうなのか。
交差点の先まで出ると屋台が出て、何かで行列ができていた。
DiskUnionでは思ったほどの金額にはならず。
状態のよくないものばかりだったのでしょうがない。

帰ってきて、武田ハムの3パック1,080円でハム切り落としなどを。
「チコちゃんに叱られる」を見ながら缶ビール。
冷蔵庫の中の佃煮などをつまみに。
世界猫歩きを見たのちに寝落ち。
飲み会から妻が帰ってくる。
Switch インタビューがナイツとハンバート・ハンバートという組み合わせ。
これを見て寝る。午前1時。

---
09/15(土)

8時起き。昨晩から雨が降りやまず。寒い。
CD部屋の整理を少し進める。

11時過ぎに家を出る。近くに住んでいる妻の友人と飲み会。
バスに乗って石神井公園駅まで行って、公園の茶屋「豊島屋」に入る。
雨なので客はほとんどいない。カレー丼とおでんを食べながらビール。
茶屋のおばさんが軒先でとれたゴーヤを天ぷらにしてのをおすそ分けしてくれる。
立ち寄った「ふるさと文化館」でトントン相撲のワークショップに参加。
「旧内田家住宅」も見ていく。
駅前に戻ってタイ料理の店で飲む。2時間飲み放題で980円とリーズナブル。
生ビールとレモンサワーとハイボールと他いくつか。それぐらいで十分。
3年越しで結婚祝いにペアのグラスをいただく。
駅前で別れて、バスに乗って帰ってくる。

『小さな村のの物語 イタリア』を途中から。
TSUTAYA DISCAS から届いた『ハンナとその姉妹』を見る。
23時には布団に入る。

---
09/16(日)

9時間は寝たか。
8時起きでジョギング。
昨日雨だったのでモワッとする。気温は高くないが、走りにくい。
公園ではロハス・フェスティバル。
搬入の車が時速10km制限でのそのそと走っている。
イタリアの再放送ののち、Lazy Sunday を。
嶽きみを茹でて食べる。日清の天ぷらそばも。
こんにゃく炒めと切り干し大根の煮物をつくる。

Lazy Sunday が終わって、車に乗って日本橋高島屋。
『MINITURE LIFE展 〜田中達也 見立ての世界〜』を見に行く。
隣の催事の東北展で釜石の海藻サラダ、福島のスモーク玉子、八戸のしおてば、
米沢牛コロッケ、盛岡のクラフトビールなどたくさん買ってしまった…

帰ってきてさっそくしおてばと唐揚げ、海藻サラダで缶ビールを飲みながら
TSUTAYA DISCAS で届いた『王になった男』を見る。
韓国のアカデミー賞で歴代最多受賞、観客動員数も当時3位とのこと。
朝鮮出兵の後の時代。政争に翻弄され疑心暗鬼になった王は影武者を見つけるが…
イ・ビョンホンが一人二役。さすがにうまい。
泣かせるところはきっちり泣かせ、映画もよくできている。おすすめですね。
『Song To Soul』は Cheap Trick で裏のテーマは70年代日本での洋楽事情。
Queen / Kiss / Aerosmith の御三家に続く新しいバンドとして売り出そうとして、
それが名盤『At Budokan』を生む。
見ているうちに寝落ち。

『MINITURE LIFE展 〜田中達也 見立ての世界〜』
  Date: 2018-09-17 (Mon)

昨日は「Lazy Sunday」を聴いた後で日本橋の高島屋へ。
ミニチュア写真家の田中達也という方の展覧会のチケットを妻がもらったという。
NHK朝ドラ「ひよっこ」のオープニングを担当している。
畳をあぜ道に見立てておもちゃのバスを走らせ、ミニチュアの人形が待っている。
靴のブラシを稲穂の実った田んぼに見立てて、稲刈りをしている。
昭和の炊飯ジャーやラジオ、置時計で作られた町並み。
あの風景を作った人。桑田佳祐の「若い広場」がバックに流れる。

僕は全然知らなかったけど、熊本出身で鹿児島在住。
2011年から一日一枚欠かさず、ミニチュアの写真をネットにアップしているとのこと。
http://miniature-calendar.com/

三連休の中日ということもあってなかなか混んでいた。
写真と、ところどころ実物。
写真に撮っていいというので皆、スマホでパチリ。
右に左に、しゃがんだり覗き込んだり、
どういう角度で撮るとリアルか模索しながら。
ブロッコリーを木に見立ててサバンナを。
青いホッチキスをクジラに見立てて海を。
ホッチキスの針を摩天楼に見立ててニューヨークを。
食器、食品サンプル、文房具などとミニチュアの人形を組み合わせてユーモラスな風景を作る。
この発想はすごいなあと思うし、それを一日一枚今も続けているのはさらにすごい。

僕らがミニチュアの人形っぽくなって写真が撮れるコーナー
(巨大なキノコや、竹に見立てた緑色のストロー)や、
「ひよっこ」のオープニングを再現したコーナーなどあり。
この日は作者本人が登場してサイン会も行っていた。

展示スペースを出ると、25日にリニューアルオープンする日本橋高島屋新館をアピールする映像が。
やはりミニチュアで。高島屋がデコレーションケーキが造られていた。
日本橋の駅は目覚まし時計やタオル、歯ブラシで。

その隣が東北物産展で、
八戸の「しおてば」に盛岡の「ベアレンビール」、米沢牛のコロッケなど買って帰る。
見るもの皆食べたくなりますね。
日本橋高島屋は駐車場の使い勝手もよく応対が丁寧で、なかなかよい時間を過ごすことができた。

『小さな村の物語 イタリア』は終わってしまうのか
  Date: 2018-09-16 (Sun)


密かに今とても不安に思っていること。
BS日テレの『小さな村の物語 イタリア』がもしかしたら9月末で終わってしまうんじゃないか…
http://www.bs4.jp/italy/

今後の放送予定について10月以後の記載がない。
いつもなら新作は数週間開けて2回放送されるんだけど、
昨日9/15放送の1回目に対して、2回目の予定が記載されていない。
これはもしかして9月で打ち切りということなんじゃないか。
(来週9/22、再来週9/29はそれぞれ数週間前に放送した新作の2回目)

スポンサーが東芝だったのが、サザエさんからの撤退が決まって
こちらも合わせて…、とドキドキしていたのが
この春、ダイワハウスと東芝メモリの2社で提供となった。
これが半年間やってみたけどうまくいかなくてダイワハウスも撤退なのか…
ありえない話ではない。

(それはそうとダイワハウスの CM はどれも質が高く、
 特にリリー・フランキーと深津絵里が夫婦を演じるのは
 日常生活のささやかなストーリーをうまく描いていて素晴らしい)

名前にある通りイタリアの山奥や海辺の小さな村に暮らす人々を紹介する。
都会的なキラキラした豊かさはないけど、
自然に囲まれた中に流れるゆっくりとした時間はある。
裏の畑で取れたトマトやオリーヴでパスタをつくり、友人たちと語らう。
憧れる。心が洗われる。
新作が土曜の18時、過去の再放送が日曜の10時。
家にいるときは欠かさず見るし、外出していても可能ならば早く戻る。

かしましいだけのひな壇系バラエティーやテレビショッピングや
二匹目のどじょうばかりの旅散歩番組ばかりの中で
一服の清涼剤どころか、テレビ界最後の良心とすら思う。
なくなってしまうのは残念だ…

…と思いながら先ほど再度番組のサイトを見たら
情報が更新されていて10月分の放送予定が!
お騒がせしました。
いや、来月以後も続くということでほんとよかった。
昨晩見た時には確かに、10月分のことはアップデートされてなかったんですよ!

石神井公園で遊ぶ
  Date: 2018-09-15 (Sat)

妻の友人夫婦が近くに住んでいて、飲みましょうと。
石神井公園の茶屋「豊島屋」で昼から集まる。
この日は朝から雨。止むかなあと思いきやなかなか止まない。
豊島屋と言えば、『孤独のグルメ』でも取り上げられていたカレー丼とおでん。
生ビールで乾杯。
他に客は近くで作業していた、つなぎを着た若者と甘酒を飲みに来たおじいさん。
そのふたりも出て行って、僕らだけになった。
店のおばさんが出てきて、「ゴーヤ嫌いな人います?」と。
店の軒先で作ったゴーヤを天ぷらにしたものを一切れずつ分けてくれた。
ありがたくいただく。
夏の終わりとはいえ、こんな寒い日にずっと雨で客足は見込めない。
なのにおでんをきちんと温め続けていた。

ビールを2杯のんだところで豊島屋を出て、公園内の「ふるさと文化館」へ。
入ると練馬区の模型が。光が丘の団地も谷原のガスタンクも再現されていた。
14時になろうとする頃、職員の人が来て
今からトントン相撲を作るというのでご一緒しませんかと。
皆相撲に詳しく、やろうやろうと。
講師の方が一人と、各テーブルにボランティアのヘルパーの方と。
ボランティアのおばあさんも相撲好きで話が盛り上がる。
トントン相撲は力士と土俵を描いた型紙があって
それを鋏で切って折り曲げるだけで出来上がる。
動物の力士は色が塗ってあるけど、人間の力士はまわしに色を塗ることになっている。
僕らはこだわって、指先にはテーピングにしたいとか
まわしのスポンサーはユニクロにしたいとやりたい放題。
出来上がったらテーブル内で対戦して代表を決めて、代表同士で対戦。
僕ら大人チームは隣の子どもに負ける、というか勝ちを譲る。
決勝戦は子ども同士。負けた子が泣きながら悔しがっていた。

ふるさと文化館裏の「旧内田家住宅」も見に行く。
中村橋に建っていた古民家を移築している。練馬区ではここだけだという。
ここもまたボランティアガイドの方が詳しく解説してくれる。
囲炉裏にかまど、神棚。きれいに手入れされている。
広間にはテーブルが並べられ、飲食物の持ち込みが可能。
居心地がよさそうだけど、夏は蚊が大変だとのこと。
豊島屋でも何カ所も刺されたな…
ガイドのおじいさんは裏の縄文時代の住居跡を見ていってくれと。
円形の草地に5本の丸太が立っていた。
遠くには都庁が見えた。

石神井公園の駅まで戻って、2時間飲み放題980円というタイ料理の店を見つける。
思いがけなく2人から結婚祝いをいただいた。
あれこれ話して2時間はすぐ。
また飲みましょうと駅で別れて僕らはバスで帰った。

最近のみみた
  Date: 2018-09-14 (Fri)

11月に生まれたとするならば、もう少しで2歳。
人間の歳で言えば20歳過ぎの立派な青年か。
これまで無事大きくなってよかった。

春先から夏にかけて何かが変わった。
大人になったな、と思うことがいくつかあった。
昔ならダイニングテーブルに唐揚げや刺身を広げていたら
タンッと飛び乗ってフンフンフンフンとして
あわよくばパクッとくわえていたのが、最近はそれがめっきり減ってきた。
食欲がなくなったわけではなく、朝晩カリカリをせがんできてスリスリしてくる、
朝寝てたら噛みついてきて起こすというのは変わらず。
以前は見境なく食卓に上ってきたのをいちいち下すのが大変だったけど、
それがなくなったらなくなったでなんだか寂しい。

流しから勢いをつけてジャンプして冷蔵庫に上るというのもなくなった。
ゴールデンウィークの頃までは僕が料理していると上から見下ろしていたものだが。
日々ボールを追いかけてあれだけ走り回っているのだから
筋肉が衰えたということはなく、単純に体重が増えたのだろう。
顔が小さく手足も細いので目に見えて太ったということはないが、
胴体は長くなって丸々としている。
一度ジャンプしてうまくいかず、ズベベベと落ちたのかもしれない。

それ以外は何も変わらず。
最近は浴室の窓を開けているとよくそこの窓枠に乗って風を感じている。
それだけならいいんだけど、小さな鉢植えをほじくり返して小石や出てきた芽を浴槽の中へ。
このところ毎日それを元に戻している。
猫は水が嫌いだと思ってたが、浴室が乾いていたら問題ないのか。

網戸のある窓辺に座って外を見るのは相変わらず好き。
外に出たがることがなくなったのも大人になったからか。
バルコニーで洗濯物を干しているとき、開けっ放しにしていても最近は外に出ていこうとしない。
カーテンの隙間からちょいと顔を出してまた戻っていく。

寒くなってきてまた掛け布団を出した。
寝てるとみみたが潜り込んできて、ああ、夏は終わったのだなと思う。

iPhone '2018
  Date: 2018-09-13 (Thu)

新しい iPhone の発表がなされ、朝からニュースをいくつか眺めていた。
ようやく 512G のモデルが発表される!
これまで、アプリのインストールは必要最小限、
常に残り500Mぐらい、限界まで音楽ファイルを入れて持ち歩いて
1枚アルバムを入れるために別の1枚を選ぶというギリギリの生活を送っていた。
何を振るい落とすかジャッジするために音楽を聴くという。
なんだか本末転倒。

でも、入れているアルバム全体を見渡してボーダーライン上にある音楽を聴いてみる
というのは時には面白いものだった。
それまで一回ぐらいしか聴いてなくてあんまりよくわかってなかったアルバムが、
久しぶりに二回目聴いてみたら案外新しい魅力に気付いて改めて残すことに決めたり。
ひたすら再評価の毎日。
それを繰り返して入れた新しいアルバムも、残すかどうか決めるために聴いていたり。
純粋に「あれが聴きたい」と思って聴くのは週に何時間あっただろうか。
ああ、あと数G容量あったどれだけいいだろう、ずっとそう思い続けていた。
詳細不明の「その他」の領域との日々戦いであった。
写真も PC にバックアップを取ると手元に残したいものを厳選する。

新しい iPhone を手に入れたらその苦闘の日々から解消される。
いや、512G もすぐに使い切ってしまうのか。
64G だったのを 128G のモデルが出たら買い替えて、
さらに 256G モデルが出たら買い替えて、全然足りなかったときのように。
感覚的にはあと数十Gあれば今入れたいアルバムは全部入りそうだけど。

明日の夕方16:01、予約開始とのこと。
XS Max 512G モデルのシルヴァーにする予定。
基本求めるのは大容量だけなので
廉価版で色使いの多い XR でもよかったんだけど、残念ながら 512G モデルがない。
青の iPhone が欲しくはあったが…

昨年の iPhone X からホームボタンがなくなって顔認証へ。
充電も Qi でワイヤレス化。今は機器が接触しないといけないけど
もう何年かしたらスマホをコンセントに差し込んで充電というのはなくなるんだろうな。
そのオフィスに入るだけで充電されるとか。そんな時代になるだろう。

なんだかんだで今日明日はソワソワして過ごすことになりそう。
そして予約のためにスタンバイして仕事そっちのけでヨドバシのサイトを連打するのだろう。
これまでそうしてきたように。

Spotify と Amazon Echo
  Date: 2018-09-12 (Wed)


今年になって身の回りの何人かに聞いてみたり雑誌の記事を読んでいると、
音楽に詳しい人、音楽の好きな人は日常使いの BGM は専ら Spotify であるという。
遅ればせながら僕も iPhone に入れてみた。
お気に入りのアーティストを暇なときにごそっと登録して
そのアーティストの代表曲をシャッフルして聞いてみたのだが、それ自体はたいして面白くない。
既に iTunes に取り込んだアルバムが iPhone に入っているのだから。
すぐにおすすめのプレイリストを再生するようになった。
興味のあるジャンルで、自分の知らない曲、自分の知らないアーティストの曲ばかりのものを。
確かにこれは楽しい。
耳にしたものを片っ端から買いたくなるのではないかと思ったが、今のところそれはない。
なかなかいいねという曲は多いけど、ハッとして思わず調べたくなるほどの曲はなかった。
結局これは BGM なんですね。

そんなときにたまたま思いがけず、最近話題のAIスピーカーである Amazon Echo Spot を入手。
こちらも BGM ですね。
まだあんまり使い方がわかってないのですが、
Alexa のアプリを iPhone に入れたときに出てきた例にあった
「アレクサ、ドリカムをかけてください」と呼びかけるとドリカムがシャッフルして流れた。
「ジャズをかけてください」とすると Amazon 側で作成しているプレイリストに。
上級者ならばできるかもしれないけど、
こういうアーティストが好きでこういう気分なのでこういう曲を聴きたいという
カスタマイズ性の高いプレイリストは難しそうだ。
ちなみに、「Alexa」とは OS のことで、それがそのまま名前となっている。
「アレクサ」という音声に反応して、要求を聞き入れるモードになる。

どちらも家でホームパーティーを開くときなんかいいと思う。
Echo は操作が簡単なので便利。その場にいた他の人でも命令できる。
Spotify はインストールした iPhone なり PC に紐づくので、誰でもとはならない。
でも Echo よりは自由に聞きたい曲の方向性を指定できる。

これら普及すると、USEN かつての有線放送が不要になるわけで。今後どうするんだろう。
家庭用はもともとさほど普及していないように思う。そこはもう一気にシェアが奪われるだろう。
店舗・企業向けは根強いニーズがありそうだが、
個人経営の小さな飲食店なんかは Echo を置いとくだけでいいのでは。
でもその際は JASRAC はどう出るんだろう?
Amazon 側に課金するのか。いや、やはり店の側に課金するのだろう。
何にせよ、USEN こそがこういう AIスピーカーを世に出すべきだった。
それが Amazon や Google になってしまうというのがこの世の定め。
何事も ITジャイアンツに対して勝ち目がない。
Spotify の人気の一部は、新しい勢力が Amazon / Google に限らず、
メジャーなもの全般に立ち向かっているように見えるからか。
ナップスターから、Spotify へという系譜。

白アリ駆除を頼む
  Date: 2018-09-11 (Tue)

先々週半ばだったか、妻がリビングのクッションにコロコロをかけたり、床に掃除機をかけると
羽のはえたアリが見つかったという。何日かその状態が続いた。
ある夜数えてみるとカーテンに10匹以上はいた。
妻は白アリなんじゃないかと言う。
だとしたら大変だ。床下を食い荒らされてたりしないか。

先週の火曜、白アリ駆除に来てもらおうとネットで検索してみたところ山のように出てくる。
その中でも大手の会社があって、最安値に近くて見積もり無料、シェアはNo.1なのだという。
そこにしようかと一瞬思うが、もっと他に見てみようと考え直す。
なるほどなあとわかってきたのは、
そういうところってネットの比較サイトみたいなところにお金を出しているのか、やたらと評価が高い。
いわゆる「業者の紹介サービス」というやつ。
その一方で、うちはそういうのを利用していません、という会社もちらほらと見つかる。

見えてきたのは、白アリその他の害虫駆除を行っている会社は小さいところを中心に
練馬区だけでもかなりの数で存在していて、
そのシェアNo.1の会社はそれらの会社を下請けとして現場に斡旋するのだと。
仕事を提供する分、平均よりも安い金額で受けてください、となる。
それって大丈夫なのだろうか、と思う。気にしなくてもいいことなんだろうけど。
妻と話した結果、「業者の紹介サービス」を利用していない会社のうち、
ホームページはそんなにいけてはないものの
シロアリ駆除担当者全員の顔写真付きで紹介しているところにする。
外注せずに自社で一貫して対応していて、顔が見えるのがいい。

一昨日の日曜の午後、来てもらった。2人の方だった。
リビングに上がって羽アリのサンプルを見せたところ、
今回のケースは白アリではなく、黒アリだった。
白アリならば一番多く現れるシーズンはゴールデンウィークの頃。
黒アリは夏の暑い時期ならばまだしばらく出る。
来年また様子見でよい、と即答。

なぜ出てきたのかは正直分からないという。
小さい隙間がどこかにあるのだろう。
壁に穴を開けて壁の中に殺虫剤を撒いてもよいが、その周辺が発生源とは限らない。
窓が多いため特定しにくい。
他の場所から入ってきて、日当たりのいい南側の窓のカーテンに集まっているのかもしれない。
今のレベルならば窓枠に殺虫剤を撒くだけでも十分効果がある。
クロスの剥がれがないので、たまたま外から入り込んだのだろうとのこと。
そういえば電話したころがピークで、その後見かけなくなっていた。パタッと消えていた。

念のため家の外側からも確認してもらう。
2階にリビングがあって屋根が高い家は床下が低く、この家もそうだと。
外から見てみても人が潜れるだけの高さがなさそう。
よって下に潜るための穴が押入れや室内には設けられていない。
築10年ぐらいの最近の家はしっかりしているので、白アリ被害に遭うことは少ない。
なので今床下を見てみることはできないが、
いろんな家を見てきた中ではこの家はちゃんとしている方で、恐らく当面大丈夫と。
気になるなら築20年ぐらいになったとき、
床下に通じる穴をリフォーム会社に頼んで開けてもらって、予防のため殺虫剤を撒いたほうがよい。
潜り込めるだけの高さがないため、穴から腕を伸ばして散布する。
そうなると最大5mの範囲となるため、この家ならば最低でも2カ所開ける必要がある。

最後に花壇の前で。
外のエアコン室外機のカバーは木製のものは避けた方がいい。
白アリの餌になるため。花壇の土の上に置くのも白アリを呼び寄せやすいと。
なるほど、と思った。

あれこれアドバイスをもらって、結局お金は発生せず。
なんだか悪いことしたなあ。
素直に、いい会社だと思った。
まだまだこんなちゃんとした会社が世の中にはあるんだな。
他の会社も皆、見積もり無料を謳っているから致し方ないんだろうけど、
これって大変な営業コスト。報われてほしいなあ…

09/03-09/09
  Date: 2018-09-10 (Mon)

09/03(月)

木曜に大阪出張で新規事業立ち上げのワークショップに参加することになり、
たぶん5年ぶりぐらいの出張手続き。
システムが変わっていて、そもそも入り口がわからないところから始まって
領収書はどうするんだっけ? PDF? といったのを聞いて回ったり。
結構時間がかかったけど午前中のうちに部長に承認をもらうところまでいけた。
午後はホテルの手配と新幹線の切符を入手。
ビジネスホテルのかなり安いのにして差額の手当てをもらうことにする。せこいが…
懇親会の後一泊してよいと太っ腹なことになっているので
ありがたくそうさせてもらい、翌日金曜はこの前の土曜の研修の振休にする。
さて、どこに行って何をするか。
そんなこんなで一日が終わる。
先日の研修のアンケートに答えるなども。

昼、昨日作った弁当。豚肉とニンニクの芽炒め。
切り干し大根の煮物。インゲン胡麻和え。

定時で帰ってきて、一度家に戻る。
妻がパークアンドライドのチケットを忘れたというので探してみる。
朝は普通に入場券で入ったという。
昼に駐車場に電話してみたら、パーク&ライドのチケットがあれば適用してくれるとのこと。
見つかって、妻が駅に着くころに LIVIN へ。食材を買って車で帰ってきた。
夜はゴーヤチャンプルーをつくって缶ビール。
しゃべくりを見たのちに、NHKの「仕事の流儀」を後半から。
地方の信用金庫の頭取。地元の企業をいかに支えるか。
面白かった。しまった。こちらを最初から見ればよかった。
午前0時前に眠る。

---
09/04(火)

台風21号が近付いていて雨。
午後から研修。
11時まで仕事して外出。新宿西口で下りて、小滝橋通りの味噌ラーメン専門店へ。
ブレンドされた味噌。コクがある。まあまあかな。
雨は降ったりやんだりで、ブラブラせず本社へ。
昼休みの休憩スペースはテーブル席も窓辺のカウンター席もいっぱい。
カウンター席に空きを見つけて『死者の書・口ぶえ』を読み終える。

研修は法務コンプライアンスについて。
昨今の動向について。
弁護士事務所はかつて過払い金請求がブームだったがそれも落ち着いて今は
未払い残業代の請求に移ってきていると。いろんな事例が紹介される。
契約社員が契約終了後に、など。ぞっとする。
後半はセクハラ、パワハラ、マタハラ。
セクハラはとにかくそういう話題を出すことがNGだと。
講師の弁護士の方は楽しそうにいろんな事例を挙げていた。
パワハラは違法なものと違法でないものがあると。
怒鳴ったり暴言を放ったりすると違法だが、
摩擦を伴う叱責・指導のレベルならば環境やコミュニケーションの改善が求められる。などなど。

終わって、15時過ぎ。まっすぐ帰ってくる。普通に座ってこれた。
家に着いた頃雨風が強くなりだす。
18時過ぎにはかなりの強風へ。妻も電車が殺人的に混んでいると。
外の植木鉢を見にいくと自転車のカバーがどこかに飛んでいったのか消えてしまっていた。
どこかに落ちてないか道路を一まわり見てみて、塀の中もそれとなく覗いてみる。
しかし見つからない。

明日の弁当用に先日のトウモロコシの天ぷらを解凍して天つゆをつくる。
夜はレタス、トマト、豆のサラダ。
妻が帰りに鮨を買ってきてくれた。
ラトビアのリガを旅する番組を見る。
その後、TSUTAYA DISCAS から借りっぱなしの『ライオン』を見た。
いい話だった。
風邪はまだ強い。午前0時前に眠る。

先週リビングのカーテン、絨毯に見かけた羽アリ、白アリなんじゃないかということで
業者を選んで見積もりに来てもらうため問い合わせする。
業者がたくさんありすぎて困る。

---
09/05(水)

台風一過。まだ風が強い。ぽつぽつと雨。
会社着いた頃には風も止んでいて、仕事の始まるころには青空。暑くなりそうだ。

朝から障害対応。作業漏れ。なんだかなー。
月曜から気になっていた案件、
昨日午後研修で不在の間に対応してもらっていた。
かなり申し訳ない。
その後本番作業の再鑑をいくつか。

午後、この日もまた帰社。
来期半年かけて受講するグロービス系の研修のガイダンス。
かなりハードなものを予想していたが、むしろ時間をかけるなと。
業務時間内、ないしは残業で実施するものであって土日に家でやるものではないとのこと。
まあ、実際はそうなるんでしょうけど。
難易度そのものは高い。

16時に終わって、17時半ぐらいに帰ってくる。
テレビをつけると、旅番組か。ガボンを訪れていた。
その次は「旅ラン」という。町歩きならぬ町走り。
二子玉川のライズ 〜 多摩川河川敷 〜 等々力渓谷 〜 尾山台の商店街 〜 自由が丘 〜 田園調布
夜は蕎麦を茹でて大根おろしを乗せる。
ブロッコリー、カリフラワー、ニンジンを蒸す。
カリカリにしたベーコンをかける。
U-18の野球の試合が押して「おんな酒場放浪記」が30分遅れ。
明日の準備をして寝る。
午前0時前。

---
09/06(木)

事業部の新規事業立ち上げの研修で大阪出張。
いつも通り5時半前に起きて東京駅へ。
北海道で震度6強の地震、北海道全域で停電と聞く。
駅弁屋でサンドイッチを買って、
新規事業のテーマ、大阪万博2025とSGGsについて考える。

10時着で御堂筋線でなんば。
11時よりワークショップ開始。
他の部門の若手たちと4人1組となってスプリントを繰り返す。
17時よりプレゼン。ダントツで優勝して Amazon Echo Plus をもらう。
懇親会と二次会が終わってなんばのビジネスホテルへ。大雨。
缶チューハイを2本飲んで寝る。

---
09/07(金)

7時起き。エアコンの真下で寝たので喉が痛い。
半にはホテルを出て、堺筋線を北浜で乗り換えて森小路を歩く。
関目まで行ってまた戻ってきた。
なんばの地下道を歩いて、「元祖とんかつカレー カツヤ」でとんかつカレーの上ロース。
ミンチカツを追加。
アメリカ村まで歩く。King Kong が移転して小さくなっていた。
Time Bomb Records もパッとしなかった。
御堂筋線で梅田に移動して、DiskUnion を探す。
新幹線を2時間早めて15時に乗る。
缶チューハイを飲んで過ごす。
大阪も暑かったが、東京もモワッと暑い。
「チコちゃんに叱られる」を見る。
妻が帰ってきてお土産に買った 551 の豚まんや焼売を食べる。
世界猫歩きはアイルランド。見ているうちに寝落ち。

---
09/08(土)

8時起き。久しぶりにジョギング。
陽射しが出ていて暑いが、湿度がないので走りやすい。
帰ってきて自転車のタイヤに空気を入れてクリーニング屋。
妻は美容室へ。帰ってきて、バスに乗って吉祥寺に行く。
吉祥寺に近づいて渋滞で先に進めず。
今日は祭りなのだとか。
バスを下りると子どもたちが神輿を担いでいた。

「カヤシマ」という喫茶店に入る。夜は居酒屋か。
そんなに大きくはない店だが、コンサートもここで行うようだ。
カレースパゲティにセットメニューのポークジンジャーを追加。
どちらもおいしかった。
食べ終えて、DiskUnion に入る。
洋泉社『キーワード事典』のシリーズの映画音楽のが安く売られていたので買う。
次は「ルーエ」に。ECDの本を買うか迷う。

東急の裏辺りの雑貨屋などを見て回って、混むかもしれないからと少し早目にバス停に。
列の最後の方だったのでしばらくの間立っている。
横の席に座っていた丸刈りの中学生は香港や台湾から来たのだろうか。
スマホのアプリで高度な数学を解き(僕には説明できない)、
年配の方を見かけると英語で話しかけて譲ろうとする。
偉いなあ。こういう若者が後にハーバードに入って世界を股にかける仕事につくのだろうか。

帰ってきて『小さな村の物語』を見る。
たまたま番組のサイトを見たら10月以後の放送予定がないんだけど、
もしかして今月で終わりなのだろうか…
サイトにそういうアナウンスはないけど。
その後 LIFE に買い物。
『ブラタモリ』は鳥取砂丘。

『スポットライト 世紀のスクープ』を見る。
2017年にアカデミー賞を受賞。作品賞と脚本賞だけという珍しいパターン。
新聞社の特ダネ取材班がとあるスキャンダルを追うことになるが…
地味だけどよくできている。大人のドラマ。
こういう作品がつくられ、ヒットして、賞を獲るというのは
アメリカもまだ期待が持てるということか。
それともアメリカにこうあってほしいという願いなのか。
金曜に大阪で買った Beth Neilsen Chapman など聞いて寝る。
午前1時前。

---
09/09(日)

大坂なおみが全米オープンで優勝。
7時半起きでジョギング。
曇っていて昨日より気温が低いはずが、昨晩雨が降ったからかモワッとして蒸す。
昨日よりも走りにくい。
『小さな村の物語 イタリア』の再放送。その後『Lazy Sunday』
カット野菜と挽肉を炒めて、ラ王の味噌味を茹でる。
食べ終えた後、常備菜としてちくわ炒めときんぴらごぼう。

14時半、白アリ駆除の会社の方たちが来て状況を調べてみる。
結果白アリではなく黒アリがなにかしら入り込んだのでしょうと。
白アリならば発生はゴールデンウィークの頃とのこと。
今後の予防のことなどあれこれ意見をうかがう。
料金は発生しない。なんだか申し訳ない。

先日妻が面白そうと言っていたので買ってみた『数字が明かす小説の秘密』を読み始める。
しかしそのうちに寝落ち。
物語講座のレクチャーで必要になって、ゴダールの『気狂いピエロ』を見る。
学生時代からたぶん20年ぶり。

明日の弁当のためにご飯を炊く。サバを焼く。
夜は先日の武田ハムで購入したチリウィンナーを茹でて缶ビール。

先日のプレゼンでもらった商品の Amazon Echo Plus をセットアップ。
OS が Alexa なのでなにをするにも「アレクサ」とまずは呼びかける。
例にあった「ドリカムを聞きたい」としたらドリカムが流れた。
『Song to Soul』は再放送。午前23時半に眠る。

なんばそぞろ歩き
  Date: 2018-09-09 (Sun)

金曜の大阪の続き。
10時前に御堂筋線でなんばまで戻ってくる。
ビジネスホテルがなんばだったので効率がよくないといえばよくないんだけど、
まあしょうがない。
カツカレーが食べたい気分で、本町の「白銀亭」というところが気になったものの12時前に開店。
もうひとつ気になっていた「元祖とんかつカレー カツヤ」がJR難波駅の方にあった。
そこが10時半開店でまだ少し時間がある。
なんばの地下街を歩く。端まで行って戻ってくる。
衣料・雑貨の店は目新しいものがなかったけど、
飲食店は立ち飲み屋が既に空いていて朝から飲んでいる人たちがいた。

地下街をずーっと歩いてJR難波駅に出て、地上へ。
そこからさらに5分ほど歩いたところに「カツヤ」があった。
特に商店街というのではないんだけどチラホラと昔ながらの飲食店がある。
雑居ビルに小さな会社が寄り集まっているような一角。
店もソースが煮しまったような古きよき昭和の洋食屋の佇まい。
開店直後で僕が最初の客。
おじいさんが厨房に立ち、おばあさんが皿を運ぶ。
客席はまだ電気がついてなくて僕が座った席の辺りのエアコンをつけてくれた。
とんかつカレーのA(ロース)が1,000円、B(上ロース)が1,400円、C(ヘレカツ)が1,600円。などなど。
ビーフカレーやカツ丼もメニューにあった。
僕はBにして、トッピングでミンチカツ(100円)を追加。
注文するとおばあさんが戻ってきて「テレビつけ忘れてたわ」とリモコンを探す。
北海道の地震について、官房長官が会見を行っていた。

カツを切るサクサクという音が聞こえた。
10分もまたずにとんかつカレー出てきた。
ミンチカツは別の小皿に。100円とは思えないほど大きい。
ルーはそこはかとない甘さとコクがあって、薄めのカツによく合う。
取材されたときの記事が貼ってあって、元祖とは名乗っているが一番最初ということではなく、
カツを乗せたカレーは他にも既にあったでしょうど。
それでもカツに合うカレー、カレーに合うカツを追及して生み出したのはうちが最初ではないかと。
なるほど。町田の有名店「アサノ」で食べた時のようなカツカレーとしての一体感があった。
これはうまいですね。また食べたいなあ!
ミンチカツもごはんによく合いました。
「おいしかったです」と伝えて店を出た。

11時過ぎ。地上を歩いてなんばの通りまで戻って、道頓堀を渡る。
すぐアメリカ村に。
昔よく出張の帰りに寄った『King Kong』という中古CD屋を探すが、見つからず。
まんだらけの近くだったはずが。
調べてみると一度閉店して、近くの『BIG STEP』という商業施設の中に移転していた。
古着屋を覗いたのちに店に入る。昨今のトレンドを反映してアナログレコードの占める割合が大きい。
CDはかつての半分以下になってしまった。昔の品ぞろえは格安の投げ売りも含めてかなりよかったのにな。
残念。僕としては今回が最後になるかな。
Carla Bruni のファーストアルバムの国内盤があったので買う。800円。
平日の午前中、他に客はなし。
この『BIG STEP』自体ほとんど客がいない。ヒップホップな服を売ってる店とかあるけど。
大丈夫なのかな。いつも思う。

近くの『Time Bomb Records』が12時からでちょっと待ってから入る。
こちらは健在なんだけど品ぞろえにかつての勢いがない。
前は Nurse with Wound とかノイズ系も充実してたけど見る影もない。
オルタナのコーナーもスカスカだったな…
日本のアングラなバンドを多数扱ってるという点ではまだまだ価値はあるけど。
奥の方では King Brothers がニューアルバムを発売したのを記念して
(恐らく)マーヤの使っていたボロボロになったギターが飾られていた。
20年使い続けたという。

通りは外国人観光客が多い。
以前何回か服を買った店がその日なんかの事情で開店が遅れていて入れず。
アメリカ村を後にする。これが最後かもしれないな、と思いながら。

12時過ぎ、御堂筋線に乗って梅田に移動する。
初めて、DiskUnion 大阪店へ。
クラシックとロックにフロアが分かれている。
広さは吉祥寺店ぐらいかな。中ぐらいのサイズ。
Beth Neilsen Chapman の2枚目300円や、Jane Birkin の裏ベスト100円などを買う。

梅田駅に戻ってくる。紀伊国屋書店を探すが見つからず。
梅田の地下街はいまだによくわからず。
もう十分堪能したかな、疲れたと14時前に新大阪駅へ。
新幹線は17時で予約していたけど、15時に変更する。
妻へのおみやげに 551 の豚まん、焼売、海老焼売を買う。
新幹線に乗ってる間に飲むための缶チューハイとカップの氷を買う。
本搾りの秋缶が出ていたが、売り切れ。
サッポロからは「99.99」という新製品が。ドライとレモンを買って飲んでみた。

妻から借りた『無敵の雑学』という文庫本を読んで過ごす。
途中名古屋を過ぎた後で土砂降り。それがすぐ晴れる。
予定通り、17時半に到着。
中央線に乗って新宿まで。大江戸線に乗り換える。

帰ってきて庭の水まき、掃除機など。
『チコちゃんに叱られる』を見ているうちに妻が帰ってくる。
551 を飲みながら缶ビール。
『世界猫歩き』を見ているうちに夫婦ともども寝落ち。

- Sun Board -